BLOGブログ

一覧を見る

そして でんせつが はじまった!

更新日:2016/04/28

エコテックには1つの伝説があります。

 

要点だけを言うと神様が現れてチャーハンを作ってくれます。

 

本来なら要点をもったいぶって、一番最後に

「伝説ってチャーハン作っただけかよ!」

みたいな感じに話に波を作って面白くするべきなのかもしれませんが、

当社は海で言えば凪のような、皆様の心に平穏をもたらす会社を目指していきますので、

無駄な波は立てません。

 

ちなみに昨日読んだ本のタイトルは「なぜあなたの話はつまらないのか」でした。

 

さておき、落ち着いて考えてみれば、じゃあ5W1H的にどうやってチャーハン作るんかね、という

フローに辿り着きます。こうなります。

 

いつ:観桜会の劇の練習時に

どこで:アルティの倉庫で

だれが:電気事業部のKさんではなくチャーハンの神様が

なにを:チャーハンを

なぜ:差し入れる為に

どのように:工事用バーナーでつくった。

 

※神様の肖像権にも気を配った写真となっております。

 

 

ということで、色々説明しなければなりませんね。

 

エコテックグループでは毎年観桜会で必ず寸劇を行っており、

本番2ヶ月前くらいから出演者は仕事の後に集まって練習をしています。

 

今年はアルティがプロデュースする番となっていた為、

練習もアルティの倉庫で行われているわけです。

練習日は夕食を取る暇も無いことも多く、この日も皆お腹を空かせながらの練習と

なっていました。

 

そんな現場にエコテックの制服のような法衣と共に、ハイエースで

数人の使いを連れてご降臨なされた炒飯神。ドラゴンボールに出てきそうな字面です。

 

 

炒飯神は元ラーメン屋さんなだけあり、慣れた手付きで準備をすすめていきます。

 

ジャッキー

 

卵を扱う様はまるでジャッキー・チェンの蛇拳のようです。

次々と炒飯を作り上げ、ジャンケンが半端に強い神の従者が

いそいそと並べていきます。

 

ジャンケンの人

ファイル_003 (1)

 

出来上がりの見た目もかなりのもの。

さすが元プロ、じゃなくて神。売っててもおかしくありません。

 

 

そうこうしている内に、練習も一段落。

さっそく腹を空かせた皆が炒飯に襲いかかります。

 

食ってる

 

群がる野獣と一瞬で消える炒飯。なぜ神がここにいるのか、疑問に

思う暇もなく目の前の食い物に喰らいついていきます。

 

ちなみに劇は高い評価を頂くことが出来ました。

炒飯神のおかげですね(強引)

 

 

集合

神と記念撮影の図。

 

 

と、いうことで次はあなたの町に炒飯神が現れるかも知れません。

なお炒飯神は電気工事も出来ますので、そちらのご相談も是非(本題)

 

 

後半の締めくくりが弱いH

 

お問合せ

お問合せはこちらから